大量のゴミの処理・ゴミ圧縮機シリーズ 「パワープレス 40」

包装用テープ 工業用テープ 安全関連テープ 梱包・包装用品 養生用品 作業用品 アイデア商品 オリジナル印刷テープ

アウトレット

2023年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2024年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
 

トップ > アイデア商品 > ゴミ圧縮機「パワープレス」

ゴミ圧縮機 「パワープレス」 最大のメリットはコスト削減!

ゴミ圧縮機は以下のようなお悩み事にお役に立てる機器です。

・製造生産で発生するゴミ処理費用が大幅にかかっている
・地域・民間業者指定ゴミ袋が導入され、一気にコスト増になってしまった
・ゴミの保管場所が狭いので、一時保管場所のスペースを有効活用したい
・ISO14001でゴミ削減が大きな課題となっている



廃棄物スペース取り嵩張るゴミをつぶしまとめて、BOX形状圧縮します。圧縮したメリットは処理・保管・運搬にかかる様々なコストを削減したり、環境負荷の低減にも貢献できるのが、廃棄物圧縮減容機→『ゴミ圧縮機』です。
ゴミ圧縮機の主要対象物は廃プラスチック・紙・段ボール・袋類・ペットボトル・プラスチック容器など簡単つぶれるが元の形状に戻ってしまうゴミを圧縮梱包する事が、ご案内、ご提案商品 ゴミ圧縮機 「パワープレス」 がユーザー様のお悩み事を解決する機器となっております。


特長

その1
かさばるゴミをつぶして運搬・保管しやすいカタチに圧縮。
対象ゴミを圧縮し結束ヒモでしばったり、数袋分のゴミを1袋軽減、かさばるゴミを運搬・保管しやすい形状にまとめます。

その2
簡単つぶれるが元の形状に戻ってしまう廃棄対象
一例として廃プラスチック・紙・段ボール・袋類・ペットボトル・プラスチック容器・飲料缶・一斗缶・ペール缶等、さまざまなゴミの圧縮減容に対応します。

その3
豊富なバリエーション ゴミ圧縮機 「パワープレス」
強力な電動式・電動油圧式の物から手軽な手動式や店舗に設置できるコンパクトサイズの物など豊富なバリエーションの中からお客様に最適な1台をご提案差し上げます。
参考掲載品は「パワープレス 40」


メリット

・トラックのゴミ収集回数を減らす
ゴミを圧縮することで、ゴミ収集回数を減らし、収集・運搬コストを削減します。
例えばトラック5台分/月の廃棄物を排出している場合、減容化により容積が1/5になればトラックも1台で済みます。
トラックを呼ぶ回数が減ることにより、トラックが出すCO2削減にもつながるので、環境負荷軽減にも貢献。

・指定ごみ袋の使用量を減らす
事業系一般廃棄物の制度強化に伴い、「指定ごみ袋制度」「プリペイド式ごみ袋制度」を導入する市町村が増えています。
主な目的は住民、事業者、行政が一体となって、ごみの削減、リサイクルの推進に取り組み、ごみを出す事業者の処理責任を再認識させるためとしています。

例えば、指定ごみ袋(90リットル)1袋 ゴミ回収費 1袋 すでに手数料が2個発生しております。
この様な制度のごみ処理費用は重量(重さ)ではなく、「容積換算」にてカウントすることになりますのでコスト削減には指定ゴミ袋の量を減らすことが最大の着目点となります。
ゴミ圧縮機を使用することで、ゴミの容積を減らし、指定ごみ袋の使用量を減らします。具体的には下記の様にコスト削減することが可能です。

・スペース有効活用
ゴミの圧縮減容化を行った場合、保管スペースの節減が図れます。
嵩張るゴミですぐいっぱいになってしまうゴミ置場やバックヤードも圧縮減容により有効活用出来ます。
不衛生でイメージダウンにつながるファストフード店やコンビニエンスストア、大型ショッピングセンターなど表も裏も整理整頓。

・デモ体験可能
大阪と東京にて圧縮機(パワープレスシリーズ)の圧縮デモ体験可能!! 驚きの効果をお試しください。
ご希望の際はお気軽にお問合せください。


掲載商品 「パワープレス 40」 ご案内

特長
その1 たっぷり入れてもしっかり圧縮!

これまでの圧縮機にはなかった『最小サイズで、そのまま梱包』を実現しました。
扉を閉めたまま、外からヒモかけ梱包作業ができる優れもの!
さらにヒモかけは4本のクロス配置で圧縮物の復元を最小にしました。

その2 圧倒的なコストパフォーマンスを実現
圧縮力4トン、クロス結束・扉クローズ時の梱包作業が可能な構造。
国産機種、全国メンテナンス体制充実という、他の機種に無い特徴を持った小型圧縮減容梱包機。
従来の圧縮機と比較すると価格も非常にお買い求め易い価格帯。

その3 上位機種を超える圧縮形状
得意な圧縮物は500mlのペットボトルやPPバンドなど、細かくバラけ易い対象物。
しっかり圧縮された梱包物に! ゴミ圧縮機に引出し・運搬カート付きで持ち運びが楽になりました。

その4 外掛けヒモ結束

作業者の安全と安心を追及し、圧縮板にも圧縮物にも触れることなく結束作業が出来る構造に。(特許申請箇所)

その5 クロス掛け4本ヒモ結束

4本のクロス結束なので500mlペットボトルやPPバンド屑などの細かい対象物も整った圧縮物に。
復元も少なく減容効果を保ち、荷崩れ防止にも効果を発揮します。

その6 判り易いスイッチ部

ご年配の方や女性スタッフでも判り易い操作スイッチ表示部にしました。

その7 広い投入口

投入し易さを追及し、投入口 W610×H385mm設計 大きな対象物もラクに投入。

その8 取出し・運搬用カート付き

重たくなってしまった圧縮物も付属のカートでラクラク運搬!

その9 清掃メンテ面、水抜きの穴等

他の機種には無かった水抜き穴を設けシンプルな構造にすることで、異物や汚れが残りやすい圧縮槽内を丸洗い可能に。

その10 用途
食品、建材、繊維、プラスチック製品など嵩張るゴミが大量に出る製造業のゴミ処理費用削減
沢山のテナントが入るオフィスビル・商業施設のゴミ処理費用削減
ゴミ集積所のイメージアップ小さなゴミ庫のゴミ保管効率アップ


スペック

圧縮力:4t(約40KN)
本体サイズ W×D×H(mm):858×660×1,845
重量(本体・カート) 本体:320kg カート:15
圧縮槽内寸法(mm):600×400×750mm
投入間口W×H(mm):610×360mm
圧縮物寸法 W×D×H(mm):約600×400×200〜500

圧縮物重量
フィルム類 約5〜20kg(比重による)
梱包結束 (ヒモかけ) 4本(縦3本×横1本)
サイクルタイム: 約30秒
電源仕様 三相200V 1.2kw


製品説明動画

全0件

ページトップへ